開発設備【工場監査のポイント⑮】

December 9, 2015

 

​工場ではありませんが、開発部オフィスにある開発設備も重要ポイントなので、ぜひ確認しましょう。とくに、新規開発のODM案件を依頼する場合は、とても大切です。

 

開発設備を確認することで、エンジニアの技術レベルが予想できます。どのようなエンジニアがいて、どこまで設計評価をしているかがわかります。

 

開発設備というのは、オシロスコープ、電流電圧計、信号発生器、熱電対、サーモグラフィー、負荷計測器など、様々です。

 

設計をすべて外注のソリューション会社に任せている場合であれば、開発設備はほとんどないかもしれません。

 

しかし、仮に外注に設計を任せていても、自社でしっかり評価をしていれば、開発設備はある程度揃っているものです。

 

パンフレットで「自社設計」「自社開発」とうたっている会社でも、開発設備を見れば本当かウソかがすぐにわかりますので、ぜひ確認しましょう。

 

 

 

タグ:

Please reload

Twitterでも情報提供中!
カテゴリ
人気記事

製品開発スケジュール【製品開発プロセス④】

March 13, 2016

1/3
Please reload