​見える検品

中国検品の様子を動画配信

日本到着後に不良品がたくさん・・・

中国で検品依頼したのに!

中国検品でこんな経験ありませんか?
中国の第三者検品会社の実態

1.そもそも検品していない

ひとりで派遣された検品員はだれの監視も受けません。数台だけ検品して終わらせたり、工場側から賄賂(金銭や商品)を受け取り合格にさせたりと日常茶飯事です。私は中国の工場訪問などで、このような場面を何度も見てきました。本当に検品しているかどうかは客にはわかりません。

2.検品作業より報告書

現場の検品員は報告書も作成します。パソコンを使った効率の悪い報告書作成には非常に時間かかるだけでなく、必ず規定時間内に作成しなければならないため、検品作業よりも優先されるという本末転倒な状態になっています。これが、検品作業がいい加減になる原因のひとつでもあります。

3.見て見ぬふりの検品会社

上記の問題は、ほとんどの検品会社が見て見ぬふりしているのが現実です。綺麗な報告書さえ提出すれば多くの客は満足するので、ビジネスとして成り立ってしまうのです。まじめな検品員が評価されず損をするような状況になっており、中国検品業界の質の低下をまねいています。

「見える検品」が解決します。
「見える検品」3つの特徴

01

検品作業をモニタリング

検品作業をモニタリング管理します。お客様もスマホやパソコンで検品の様子をご確認いただけます(リアルタイム/録画動画)。詳しくはコチラ

02

選びぬかれた検品員

電子製品の検品を10年以上経験してるベテラン検品員の採用しています。

03

写真が多い報告書

写真が豊富で見やすい報告書を提出します。報告書は独自開発アプリを使って効率よく作成しますので、検品員は検品作業に集中できます。

サービスの流れ

1. 検品内容と日程調整

希望検品日、商品概要、検品項目などに合わせて適切な検品員と人数を選定いたします。

2. 検品員を派遣

指定の工場に検品員を派遣します。

3. 検品作業

検品と報告書作成を行います。検品作業はお客様もリアルタイムで確認できます。

4. 報告書の提出

当日中に検品結果をお知らせします。検品作業の録画動画もクラウドにアップします。

AQL抜取り検査:USD398/日 +固定交通費

・雑貨など外観検査のみの場合はUSD298+固定交通費

​・追加検品員はUSD200/人

・ベテラン検品員が工場に出張してAQL抜き取り検査を行います。

・深セン、東莞、広州など、広東省主要都市に派遣可能です

・固定交通費は、深セン:USD20、東莞:USD40、広州:USD60になります。(検品員ひとりあたり)。

​・検査終了後に検品レポートをお送りいたします。

全数検査:USD1.0〜3.0/個 +固定交通費

・ベテラン検品員複数人が工場に出張して全数検査を行います。

・最低検査数量は500台です(500台以下は要相談)。

・検査難易度と時間に応じて価格が変わります。​

・深セン、東莞、広州など、広東省主要都市に派遣可能です

・固定交通費は、深セン:USD20、東莞:USD40、広州:USD60になります(検品員ひとりあたり)。

​・検査終了後に検品レポートをお送りいたします。

派遣のみ:USD200/日 +固定交通費

・検品作業の人数補填や工場検品の監視などの場合に適用。

​・検品リーダーはお客様で準備してください。

・検品レポートはありません。

・深セン、東莞、広州など、広東省主要都市に派遣可能です

・固定交通費は、深セン:USD20、東莞:USD40、広州:USD60になります。(検品員ひとりあたり)。

これまでの検品実績(一部)

タブレット、Bluetoothスピーカー、Bluetoothイヤホン、加湿器、アロマディフューザー、デスクライト、LEDライト、モバイルバッテリー、ポータブルカメラ、ワイヤレスチャージャー、玩具、ボイスレコーダー、ヒーター機器、ハンディファン、ポータブルカイロ、など

問い合わせ

品質管理サービス

ブログ

デジタル販促品

会社情報

Copyright © 2012 by JAINAL SERVICE LTD.,    All right reserved