目の前が最優先、メールは最後

June 12, 2016

 

中国人は目の前のことが最優先です。

 

スケジュール的な優先度よりも、目の前のことを先に処理する傾向があるので要注意です。

 

まずは目の前の客の対応、次に電話での対応、その次はチャットでの返事、最後にメールの返事です。

 

もしあなたが中国メーカーと日常的にメールでやりとりしているとしたら、中国人にとっては、優先度がもっとも低い相手と認識されているかもしれません。

 

中国人にとってみれば「メールで連絡してくるということは相手もあまり急いでいないのだろう」と認識されるからです。

 

「中国人はメールの返事がない、遅い」などとイライラする前に、まずはチャットや電話で催促して(可能であれば会社訪問も)、中国側に対して”急いでいるアピール”をしっかりする必要があります。

 

日常的なやりとりとしてオススメなのは以下の方法です。

 

1.メールを送る
2.すぐにチャットでメール内容の説明をして、返信を催促

 

この2つのアクションをセットにしてやりとりしていれば、無視されたり、放置されることは非常に少なくなります。

 

 

 

Please reload

Twitterでも情報提供中!
カテゴリ
人気記事

製品開発スケジュール【製品開発プロセス④】

March 13, 2016

1/3
Please reload

最近の記事
Please reload