うるさいコイルの原因



ある条件が揃うと、電源回路のコイルから異音が発生してしまうことをご存知でしょうか。

製品から異音がしてうるさい。

そんなクレーム品を確認したところ、電源回路部分から「ジジジジジ」という音が出ていました。

詳細分析したところ、スイッチング電源のコイルが電流の流れに影響されて高速に振動していたため、異音が発生していることがわかりました。

スイッチング電源の原理上、コイルが振動することは避けられないのですが、それが大きな音として聴こえてしまうことは問題です。

このときの原因は、スイッチング周波数の設計値が人間が聴き取りやすい10kHzに設定されていたことでした。

さらに、コイルがボンドで固定されていなかったことも振動音を大きくした原因でした。

対策として、コイルをボンドで固定すること、そしてスイッチング周波数を可聴最高音域の20kHz以上に設計変更して、振動音が聞こえないようにすることとしました。

意外なところでトラブルが発生する電子製品。

うるさいコイルに注意しましょう。

#開発 #設計 #トラブル #製品評価

0回の閲覧

品質管理サービス

デジタル販促品

会社情報

Copyright © 2012 by JAINAL SERVICE LTD.,    All right reserved