8割の回答がテキトーな理由



中国人のエンジニアと会話をしていても、技術的な質問に対する回答がとてもいい加減です。

回答の8割は根拠がないテキトーなものと考えておいたほうがいいでしょう。

他人の仕事に関しては「知らない」「わからない」と平気で言いますが、自分の責任範囲になると、ウソや思いつきでなんとしてでも答えようとします

なぜ、中国人はこんなにもテキトーな回答をするのでしょうか?

これは中国人特有の「メンツ」に関係があります。

中国人が相手のメンツを立てたり、自分のメンツを守ったりするのは、ほとんど無意識レベルの行動で、あまり自覚していません

日本は「恥」が中心の文化ですが、中国はその代わりに「メンツ」を中心とする文化です。

それは、もはや無意識レベルの行動指針になっており、本人はなかなか自覚できません。

とっさにウソや思いつきのテキトーな返事をする中国人も、無意識にメンツを守ろうとした結果です。そこには、相手を騙そうとか、ウソをつこうとか、日本人が考えるほどの悪意はあまりありません

「テキトーな回答をして間違っていたら、恥ずかしい」という日本の恥文化と、「何もしらないと思われたら、メンツが立たん」という中国のメンツ文化。その違いはとても大きく、中国でのトラブルの原因になるものです。

中国ビジネスは、このような考え方の違いを理解することがとても重要になります。

#中国文化

品質管理サービス

ブログ

デジタル販促品

会社情報

Copyright © 2012 by JAINAL SERVICE LTD.,    All right reserved