May 9, 2017

スマホのバッテリーが燃えたなどで騒がれるリチウムイオンバッテリー。

今回はこの中国系リチウムイオンバッテリーの実態を書きます。

中国系リチウムイオンバッテリーメーカーのなかには、BYDなどの大手企業もありますが、ほとんどは名も知られない中規模企業が作ったものです。

日本でも売られている名もなきMade in China電子製品の多くに...

January 4, 2016

 スピード重視の開発で、品質に問題がある製品でもどんどん市場投入する中国メーカー。

 

当然、不良品の在庫をかかえる場合もあるのですが、不良品には不良品の処理ルートがあります。

 

格安品として売られるのはもちろん、ひと目につかない裏ルートで販売されたりと、いろいろです。

 

過去に日本でリコールになり、中国に全品返却した製品が、某設備機器...

January 2, 2016

 

中国メーカーとやりとりするときは、中国独特のトップダウン式マネジメントを理解しておかないと、トラブルになる場合があります。

 

日本の会社では、同僚同士で協力し合って仕事を進めることは普通です。

 

しかし、中国の会社では、同僚同士が自主的に協力し合うことはありません(仕事を押し付けあうことはありますが)。

 

中国人はお互いのメンツを重...

December 29, 2015

​中国には賄賂が蔓延しています。それは政府関係者だけでなく、一般企業のなかも同じです。中国人の賄賂に対する感覚は日本人とまったく違うため、その実態はなかなか理解しにくいようです。日本人が騙されている場合も非常に多く、しかも、そのほとんどが騙されていることに気づいていません

 

中国メーカーと通常取引する上では、気にしなくても良いか...

December 26, 2015

中国人は日本人と比較して、組織力がとても弱いです。

この事実を知らないと、なにかとトラブルになるので、ぜひ理解しておいたほうがいいでしょう。

 

「組織力」というとわかりにくいかもしれませんが、中国人には「会社のため」「同僚のため」という考えがほとんどありません。

 

忠誠心がない」「協調性がない」と表現するとわかりやすいかもしれません...

December 22, 2015

​中国メーカーの驚異的な開発期間の短さは、深セン特有のサプライチェーン中国人独特のビジネスセンスが関係しています。

 

日本の企業が1年以上かかるような製品を、彼らは三ヶ月程度で市場投入します。

 

これは徹底した分業体制を構築している深センだからこそ可能になる開発スパンです。

 

簡単に説明すると

 

1. 新しいコントロールチップが発表...

December 19, 2015

 

日本の大手電子系メーカーが衰退する一方で、ファーウェイやシャオミーなどの中国の電子系メーカーの躍進が目立ちます。

 

中国のエンジニアはほとんどが20代なので、当然ながら、経験では日本のベテランエンジニアには遠くおよびません。

 

それでは、中国メーカーの躍進の秘密はどこにあるのでしょうか?

 

この10年で、電子製品のモジュール化と集積...

December 17, 2015

 

ひとことでエンジニア(中国語では「工程師」と書く)といっても、いろいろな種類のエンジニアがいます。当然ながら、それぞれの得意分野、知識、経験は違います。このことをよく理解しておかないと、コミュニケーショントラブルにつながる場合があるので、注意しましょう。

 

電子系のエンジニアだけでも、大きく以下のように分けられます。

 

①製品評価...

December 12, 2015

​「自社設計」や「自社工場」を売りにしている中国メーカーは多いですが、信じないようにしましょう。

 

深センの電子業界はサプライチェーンによる分業システムが非常に発達しています。

 

コンシューマー向け完成品を販売しているメーカーで、本当に自社設計を行っているところはほとんどありません。実際は以下のような分業体制になっています。

 

①基...

Please reload

フォロワー数6000人超!!
​中国ものづくり情報を発信
カテゴリ
人気記事